ブログトップ

Yellow-Bird Blog

yellow.exblog.jp

タグ:HD-112 ( 5 ) タグの人気記事

Headway用のロッドレンチ

ヤフオクで一度逃した初期Headway用のロッドレンチを再度落札、手に入れました。
a0017909_18103506.jpg


届いた当初、レンチのサイズが違い使いものになりませんでしたが、その旨伝えたら新たに作り直していただけまして。。。
今度はバッチリ!
弦を張ったままロッド調整が出来ます。(3.4弦は多少緩めなければなりませんが)
a0017909_18103785.jpg


コレでロッド調整用レンチは3種揃ったわけですが、、、
一番使いにくいのは、残念ながら純正!(^^ゞ
微妙な差ですが長さが短いため、ロッドが硬いと苦労する羽目になりますね。

a0017909_18103851.jpg
ロッド調整は微妙に音に影響するようで。。。
弦高が低ければ良いということでもないみたいですね。
私も今回実感しましたが、音が詰まったりします。
別に弦が何処かに触れてるわけでもなく、ビリついてるわけでもないのに。。。
不思議ですね。。。
でもまたそこが面白いところなのかもしれません。^^
で、私のHeadway、、、現在絶好調!
なんか鳴りも良くなった気が。。。
低音の伸びも以前より良くなったような。。。
^^;
気のせいか。。。な?

弦はここんとこMartinのマーキスのライトゲージで決定!って感じかも。。。
SPも明るくてよいけど、なんかバランスが良くないような。。。
相性の問題かもしれないけどマーキスのほうが音自体が上品でバランスも私好み。
カワセのミディアムも良いけど、暫くMartinで行ってみようかと。。。
今日確定申告の帰りに近所のハードオフで2セット購入しておきました。
ついでに、果たして実用になるかわからない、激安マイクを1本購入してみた。
1280円ですから、かなり安いかも。。。
a0017909_18104068.jpg


これでちゃんとケーブルもついてる。^^
スイッチがちょっとチャチ!
きっとこのスイッチが最初に壊れるんだろうね!
( ゚Д゚)


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]
by yellow-bird007 | 2017-03-15 22:50 | 音楽 | Comments(0)

Headway HD-112のサドル その後。。。

サドルを交換して、先日初めての練習。
本格的に音を出すのはこれが初めて。
友人は良い音してると言ってくれるが、どうも私は納得いかず。
やはり低音が不足。
低音のふくよかさ、いや、全体にふくよかさ、深みが足りない気がして。。。
音の抜けは確かに良い。
鳴りも良いと思う、、、がしかしなのです。
( 一一)

そろそろ弦も好感しても良い時期で、もし切れても良いから、サドルを交換してしてみた。
オリジナルのヤツにね!
弦高少々高くて6弦のピッチがヤバいけど。。。
(;'∀')

やっぱりこっちのほうがイイ!
オリジナルの方がね!^^
1弦から6弦までのバランス、音の深み、うっとりするぐらいの魅力的な音です。
1、2弦の透明感もこっちの方がイイ。
6弦のピッチも10フレットのDまではあってる。
D#から途端にずれるね。。。
ま、音色と引き換え。。。
我慢しますか。
(*^_^*)

弦高の調整はサドルじゃなく、ナットの溝きりとか、今度リペアに出してみようかと思ってます。

a0017909_2256153.jpg


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]
by yellow-bird007 | 2016-05-07 22:56 | 音楽 | Comments(0)

Headwayのサドル製作の続き。。。

先日から制作していたHD-112用のサドルがほぼ完成。
喜んで取り付けてみましたが、、、

あれっって感じでして。。。^^;

今一抜けが良くない。
おまけに六弦のピッチも、、、

低音不足を懸念して山を手前で止め、弦が当たる部分を増やしてみた。
これがピッチの甘さの原因なんだけど。
それが解決したとしても、先に作ったヤツの方がいいような。。。

結局整形済みに手を加えたヤツで行くことに。
今回のはお蔵入りか。。。
(-_-;)
a0017909_18452636.jpg

a0017909_1846915.jpg

a0017909_18491234.jpg

a0017909_18472472.jpg



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]
by yellow-bird007 | 2016-03-28 18:49 | 音楽 | Comments(0)

Headwayのサドル製作の続き。。。

先日から制作していたHD-112用のサドルがほぼ完成。
喜んで取り付けてみましたが、、、

あれっって感じでして。。。^^;

今一抜けが良くない。
おまけに六弦のピッチも、、、

低音不足を懸念して山を手前で止め、弦が当たる部分を増やしてみた。
これがピッチの甘さの原因なんだけど。
それが解決したとしても、先に作ったヤツの方がいいような。。。

結局整形済みに手を加えたヤツで行くことに。
今回のはお蔵入りか。。。
(-_-;)




にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]
by yellow-bird007 | 2016-03-28 18:44 | 音楽 | Comments(0)

Headway HD-112 サドル交換作業!

a0017909_23442723.jpg

永年愛用してお気に入りのヘッドウェイですが、
悩みごともございます。

それは、、、

6弦のピッチが甘い
それと
弦高が高い気がする。。。

この二点。
webで色々調べてみたら、理想的な弦高の範囲ギリギリって感じの高さなんですわ
もうチョイ低いと更に弾きやすくなるのでは、、、と
ついでにネックの反りもチェックしてみた。
肉眼ではそりはないように思えたが、Web掲載のチェック方法でやってみたら、少し純ぞりしてるようです。
制作時にわざとそりを入れることもあるようですが、気になる時になり出す性分なもんで。。。
^^;
ただこのヘッドウェイというギター、調整用ロッドの位置が普通の楽器とは異なります。
サウンドホールの中ネックのジョイント部分の上の方にロッドがありまして
しかも8mmのボルト。
しかもネック材にそのボルト部分だけ振り抜いてある構造。
だから平たいスパナでないとボルトを回せません。
ボックスレンチの類いはネジに掛けることは出来ません
ほぼ専用工具じゃ無いとダメみたいですね。
プロでも持ってるのかな~。
私のはヘッドウェイの初期(工場火災前)のものなので六角ネジですが、最近のは六角レンチで回すそうですね。
a0017909_02264.jpg

ま、ネックのそりはとりあえずほっといて、サドルの方で出来ることを。。。

ピッチの方はサドルを削って弦のあたる山のピークを、中央から後端に削り治せばなんとかなるかも。
でも怖いからオリジナルのサドルは温存しておいて、新たにサドルを購入してソレを削ることに。
幸い整形済みのサドルが売ってまして、これを使うことに。
TUSQのサドルでも良かったのですが、生憎同じ厚さのサドルが無い
HD-112はD-28のオールドを忠実にコピーしたモデルですが、
サドルの厚みまで忠実にコピーされていたとは。。。
その厚さ約2.3mm
現行のモデルより少々薄めなんです。
ネットで探したら牛骨製の同じ厚さの、しかもMartin用の売ってたので買ってみました。
お値段少々高い1200円。
このサドルは一応山のピークの位置も調整されているもの。
6弦のピークも後端になってます。
だがサドル全体のアーチはオリジナルとはちょっと違う。
オリジナルよりフラットぎみのアーチ。
このまま底だけ削って高さ合わせるだけでも良かったのか~。。。
私は上も削ってオリジナルに近いアーチにしてしまったよ。
おかげでアーチがちょっとイビツ
(-_-;)
a0017909_023361.jpg

6弦の弦高は0.4mぐらい下がったかな。
弦を張ってはゆるめ、張ってはゆるめの繰り返し。。。
削りすぎたら元も子もないし
これでも結構弾きやすくなりました。
6弦のピッチもかなり良くなりました。
後はライトゲージ張った時どうなるかな?
細くなるとたわむ量が増える=弦が引っ張られる=ピッチが高くなる
後、更にもう少し弦高を下げてみたい気がします。

とりあえず、暫くこのまま弾いて見たいかと。。。
(^_^;)
一時はリペアに出してプロに調整してもらうことも考えておりましたが、
お金の節約にもなったのかな。。。
(^-^)
a0017909_23451039.jpg


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]
by yellow-bird007 | 2016-02-18 00:02 | 音楽 | Comments(0)