ブログトップ

Yellow-Bird Blog

yellow.exblog.jp

タグ:金子ヴァイオリン工房 ( 5 ) タグの人気記事

弓の毛換え

a0017909_010654.jpg

何年ぶり?
去年は確かにやってない。。。
一昨年は?
忘れるぐらい久しぶりの毛替えです。。。

綾瀬の「金子バイオリン工房」に行って来ました。
金子さんともご無沙汰で昨年の弦楽器フェア以来。
相変わらず話し好き!^^;
今日もたっぷりおしゃべりしてきました。σ(^◇^;)。。。
しかもバイオリンの話では無く、ぎっくり腰とか”痔”のお話を。。。
(^_^;)
作業中も話し出すと止まらないのですが、作業は怠りなく、その点は信用してますからね!^^

ついでだからミュート無しで音だししてきました。
久しぶりに私の音聴いてもらったのですが、結構良くなってますねって!(*^_^*)
音に表情が着けられてるって。
嘘でも褒められると嬉しい正確なもので。。。^^;

もう一本も毛換えしたんだけどね~。。。
結構な値段だもんね。。。
もう少し様子見よ!
でも交換は梅雨の時期が良いのだけど。。。
今年は無理かな?

仕事中の金子さんをパチリ!^^;
a0017909_0111828.jpg
a0017909_0113414.jpg



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]
by yellow-bird007 | 2014-07-05 00:13 | Violinな日々 | Comments(0)

毛替えとか。。。

金子バイオリン工房に行ってきました。
先日預けたLiuXiの調整が終ったので引取りに。
ついでにアルシェの弓の毛替えも作業してもらいました。
ちょっと最近滑り気味だったんで。。。

作業終って試し弾き。。。

松ヤニ持って行かなかったから、金子さんとこの松ヤニを借りた。
しかも緑色の松ヤニ!^^;
こんな色あるんですねって感心してたら、赤いのもあるんですって!
へぇ~って感じで。。。
(・o・ )
で、この緑色の松ヤニ、塗ると毛まで緑色になるんですわ。
はっきりした緑色ではないですけど、うっすら緑色。。。
もっともっと繰返し使ってると、もっと濃くなって。。。
金子さん曰く"カビが生えたような色”になるそうな。。。
σ(^◇^;)。。。

で、ちょっと困ったことに。。。
|||(-_-;)||||||



調整してもらったLiuXiがエライことに。。。
(´~`)



す、すんげ~良くなってんじゃないの!
(-"-;)

GEWA買わなくても良かった。。。ぐらいな。
...((((((^_^;)

音の厚みはまぁ以前から良かったですが、
それに加え音の発音の良さ、音の鳴り易さプラスされてしまって。。。
一枚幕の掛ったような、音のヌケの悪さも陰も形も無くなってしまい。。。
AM放送からFM放送に格上げした様な音質になりましたわ。
ネックも削って少し細くしてもらってグッドフィーリング!^^

ほんとヤバイぐらい困ってます。
これではおいそれと手放すわけにはいかない。
(-"-;)
ホント困ったわ。
(´~`)

今回は駒を色々削って細工していただいたのと、ネックの厚さを若干削っていただいて、ニスもちゃんと判らないように仕上げていただきました。
工賃もGEWA買ってもらったからサービスですって(=^・^=)
金子さん、ありがとうございました。
m(_ _)m

ブログランキングに参加しています。ポチッと応援宜しく御願いいたします
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

音楽広場
[PR]
by yellow-bird007 | 2010-06-17 23:56 | Violinな日々 | Comments(0)

帰ってきたガル!^^

金子バイオリン工房さんに行ってきました。
一月ほど前にお願いしていたガルコピの調整が終わりました。
今回はブリッジと魂柱の交換です。
果たして音は変わったか?
…。
憶えてません、前の音。
調整出したの購入後すぐですから。
ろくに弾いてませんし。。。
σ(^◇^;)。。。
金子さん曰く、バランスは良くなったと。
音の鳴りは以前の駒の状態でもだいぶ良かったそうです。
音質は私の感覚でしかありませんが、多少煌びやかになったかも。。。
駒の作り直しなので、弾きやすさも向上しております。
(o^-')b
魂柱も作り直し正規の位置に立てられています。
以前の物は規定位置より外側で長さも短い。
そのため正規の位置に移動することが不可能でしたので。
(´~`)
今回も長い時間お邪魔してしまいました。
お箸好きなもんで、金子さんも。。。
σ(^◇^;)。。。
序に私の弓の持ち方とかご指導願いました。。。
腕の動きはまだまだなのでともかくとして、棹をもう少し深く持ったほうが良いのでは、ご指摘。
私もチョッと前に浅く持つことに決めてから、徐々にその形が変わってきており、深かったり浅かったり悩んでいたもんですから、ここは思い切って深く持ったほうが良いのかな?
実際言われたとおり持ってみるといい感じだし。。。
そのほか色々雑談して長居してしまいました。
金子さん、ありがとうございました。
(*^_^*)
帰ってきて早速練習、、、では無く、時間も遅いので、、、
弦を取り替えました。
序に糸巻の調整。
結構硬かったもんですから、何とかしようと。。。
ペグソープ、塗りすぎに注意しながらやったけど、、、
あまり効果無かった様な。。。
(ーー;)
さて明日は弦も取り替えたことだし、音出して他のヤツと比べてみましょ!
(*^_^*)
a0017909_23131469.jpg

[PR]
by yellow-bird007 | 2009-05-16 23:14 | Violinな日々 | Comments(0)

ブラボー!金子バイオリン工房さま!(*^_^*)

調整に出していたヴァイオリン「LiuXi」が出来上がったので、取りに行ってきました。

作業してくれたのは先日もお話した、東京足立区の綾瀬にある、
金子ヴァイオリン工房」さん。
http://kaneko-vn.com/default.aspx

あいにく外は土砂降りの雨でしたが、約束もしていたし、早く音聴いてみたいのでインテ君飛ばして言ってまいりました。
金子バイオリン工房についた頃には雨もやや小降りに。^^

中に入って早速”ブツ”を見せてもらう。
(゜_゜)
弾いて見てください言われ、果たして私の耳で解るのか!チョッと緊張。
^^;
でもそんな不安も一弓、二弓と弾くうちに吹っ飛んだ!

す、すごい、凄すぎる!
( ; ゚Д゚)
私の耳でもその違いが判るほど。
Σ(ノ°▽°)ノ
こんなに変わってしまうんだ!
"く(""0"")>
今までトランジスタラジオとステレオの音ほどの違いがあったのに、
なんてクリアな音に!
(*'o'*)
コモリ気味の音が解消。
(*^_^*)
素晴らしいです!
o(^-^o) (o^-^)o♪
a0017909_18374688.jpg
a0017909_18375422.jpg

今回写真の「駒」とゆー部品を交換と弦を「ドミナント」とゆースタンダード的存在のナイロン弦に変えただけなのに、こんなに変わるんですね~!
(*'o'*)
でも金子さん曰く、駒変えた当初はもっと音良かったんだけどなって。
(ーー;)
天気の違いとかもあるのかな~って私は思います。
ヴァイオリンって温度、湿度に微妙に反応するから。
σ(^◇^;)。。。
それでも良い音になったのは変わり無し!
(*^_^*)
金子さんは「安いな~、安いな~」としきりに私のヴァイオリンを手にとって眺めてる!^^
これは「お得」って意味ですね!
(*^_^*)
嬉しい!
o(^-^o) (o^-^)o♪

写真は上が以前に付いてた物、「シンデレラ」ってブランド?
金子さんも聞いたこと無いって!^^;
下が今回つけたもの。
その名も「Aubert オーベルト DE LUXE」!
フランス製。
オーベルトの最高級品!
(*^_^*)
木目が全然違うでしょ!
(*^_^*)
あと高さ調整もしてあるから駒の右側が低くなってる。
これで弾きやすさもUP!
(=^・^=)
あとは引き込んでお好みの音色があったらまた言ってくださいとの事。
多分これで満足!
(*^_^*)

ついでに引き方の事も教わってしまった。
^^;
金子さんアマオケも経験されてるそうなので、
「指弓」の弾き方訊いてみた。
金子さんも「指弓」はまだマスターして無いんですと!
難しいらしいです。
σ(^◇^;)。。。

そのほか色々話聞かせてもらったり、つげの顎当てを試させてもらったり…、
また2時間近くお邪魔してしまった。
σ(^◇^;)。。。

金子さんの工房を出る頃には雨も上がり、
TSUTAYAに寄って借りてたクラシックのCD返して家に帰りました。

家で早速弾いて見ましたが、再びその音の変貌に只々驚くばかり也!
(*^_^*)
金子さんありがとうございました!

[PR]
by yellow-bird007 | 2008-07-18 18:40 | Violinな日々 | Comments(0)

工房訪問!(*^_^*)

マイミクのたけださんが、修理に出していたベースと引き取りに行くとのゆーので、私も一緒にお邪魔しちゃいました。

ヴァイオリン工房初体験!
ドキドキしちゃいます。
(*^_^*)

その工房は地下鉄千代田線綾瀬駅に程近い、「金子ヴァイオリン工房」さん。
http://kaneko-vn.com/default.aspx
以前からHPを見て知ってたから一度行ってみたかったんですが、
たけださんがいつもお世話になってるそうなので…。
マンションの一階にあるその工房へ到着すると、玄関でご主人の金子さんが笑顔で御出迎え!
奥の部屋へ招かれ入っていくと、そこは工具や木材が所狭しと置いてある工房。

今日は私の楽器も見てもらう事になってるんです。
簡単な調整だけで済めばよいのですが…。
正直私は自分の楽器が良い音なのか悪い音なのか判りません!
練習はいつもミューと付けっぱなしだし、比べる対象が今まで手元になかったものですから…。
ただ気になる事が無かった訳でもないのです。
一つは弦高の高さ。
そいてもう一つは音のコモリ。
ミューと外して弾くと、なんか一枚フィルターが掛かったような音のような気がして…。
早速金子さんに見てもらう事に…。
結構ドキドキ!
自分でも大した楽器では無い事は解ってるのですが、面と向かっていわれるのは恐ろしい!
金子さん暫く私の楽器を眺めたり、叩いたり、弾いて見たりして確認してる。
造りや材質は問題ないそうです。
それどころか国産の同クラスの物より良いんだそうな!
国産で買ったら10万以上はするだろうと、嬉しいお言葉!
但し外見だけの話ですが…。
σ(^◇^;)。。。
次は音。
金子さんが弾いて見るが、それだけ聴くと結構良い音のような気がする
が、金子さんの作品と聞き比べると一目瞭然!
ステレオとトランジスタラジオの差!
私の大方の予想的中!
やっぱりな~!
問題点は”駒”に在るかもとのご指摘!
材質がやわらかく薄いらしい。
現に既にかすかな曲がりが…。
後は材質の問題。
中国の材質は目が詰まっているのだが、木材自体を叩いて見るとその音質がヨーロッパの物と微妙に違うとの事。
このあたりも影響してるかもと。
早速簡単な調整をしていただいた。
魂注の位置を変えてくれたのだ!
「弾いて見てください」と言われたけど、私ぐらいの能力では劇的に変化が無いと判らない!^^;
何となく変わったような気がするけど…。
σ(^◇^;)。。。
後は弦のせいだとも。
私の弦、安物ですから!
1000円程度の中国製なんで。
やっぱり安物はダメか!
ちゃんとしたメーカのものを選ばねば!
(ーー;)
結果私の楽器は金子さんトコにお預けする事に!
駒の交換と弦高の調整、魂柱の調整をしていただく事になりました。
2,3日で出来てしまんですって!
早~い!(*^_^*)

その後たけださんのベースの番!
お待たせしました。
表板の割れを修理してもらったんですって。
それと本日テールピースを止める具材をチタン金具からワイヤーに交換してもたらってました。
コンな部品だけでずいぶん音変わった本人大喜び!^^
たけださんのベース弾いてるの初めて見た!
流石上手いです。
多分…。
σ(^◇^;)。。。

そんなこんな営業時間6時までのところ10時近くまでお邪魔してしまいました。
a0017909_23525410.jpg
a0017909_2353362.jpg
a0017909_23531023.jpg

[PR]
by yellow-bird007 | 2008-07-11 23:53 | Violinな日々 | Comments(0)