ブログトップ

Yellow-Bird Blog

yellow.exblog.jp

<   2017年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今日は練習日でしたが。。。

a0017909_01024517.jpg
本日(昨日ですが、、)北とぴあでの練習日でしたが、参加予定の人間が欠席なので一人で練習となりました。
.・゜゜・(/。\)・゜゜・.
折角前々から予定立ててるのに、、、
なんで仕事入れるかな~。。。
(*'へ'*) ぷんぷん
スタジオ代とか金の問題じゃなくって、時間を無駄にされるのが一番イヤダ!
( 一一)
仕方ないから一人で練習。
DAWで一人レコーディングです。
”Pride”、”亜麻色の髪の乙女”、”精霊流し”の3曲録ってみた。
亜麻色の~はキーを一音半上げて、EからGに変更。
精霊流しは、あまり歌ったことなかったな~。。。
なんか新鮮な感覚!^^;
MIX終わったらまたUPさせていただきます。
(^◇^;)
a0017909_01024357.jpg

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]
by yellow-bird007 | 2017-05-23 01:03 | 音楽 | Comments(0)

糸巻き交換予定です。。。

Headway のHF590のペグなんですが、、、
果たしてメーカーは?
そらくGOTHOだと思うんですが、定かでは無し^^;
a0017909_18394998.jpg
ネックの裏側も仕上げもグロスでして、、、
クロームの本体にエボニーのペグ。。。
今一なんで換えようかと。
( 一一)
で、グローバーを購入。
a0017909_18392905.jpg
a0017909_18394132.jpg
ペグの交換は40年ぶりだ!
そん時もグローバーの102、ゴールドでした。
S.YairiのYD-304をシャラーから換えた。
一個裏蓋が緩くて外れて困ったっけ。。。
今回は大丈夫かな~。。。
(´・ω・`)
ゴールドは少々割高ではありますが、ギター全体の色合いからゴールドがお似合いかと。。。
(^^♪
102GV、、、ビンテージタイプのデザイン。
台湾製になってしまいましたね。^^;
私はシャラーの角ばったペグより、グローバーの丸みのあるペグが好き!
だからMartinがシャラーになったときはガッカリ、、、
性能は良いんでしょうけどね。^^;
まぁ未だにMartinは買えてませんけど。。。
( 一一)
昔より少し値段は安くなってるのかな?
私が昔買った時は確か1万2千円はしてたと思います。
今回のもタグは”13000円”ってなってますが、1万円で手に入れられました。
(^◇^)
取り付けは次、弦を変える時にしようかと。。。
(^_-)-☆


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]
by yellow-bird007 | 2017-05-21 18:55 | 音楽 | Comments(0)

HF-590にピックアップをインストール!

先日カワセ楽器でエンドピンジャック穴加工してもらい、ジャックの準備は完了。
いよいよピックアップの装着です。
今回もAmazonの激安中華ピックアップ。
コンデンサーとピエゾのブレンドができる優れものですが、今回もEL-00の時のようにコンデンサーのみで使用するつもりなので、ピエゾは着けません。
装着は簡単!
弦緩めてサウンドホールに着けるだけですから!
(^_-)-☆
で、装着完了!
a0017909_21174992.jpg
音は?、、、と
アンプにつないで音の確認。
ノイズが少々の乗りますが、ライブなら問題ない程度。
完成!
、、、と、暫く弾いていたら、なんか生音が。。。
( 一一)
6弦の伸びが減ったような、、、
音の厚みも微妙に減ってる。
再び外して音を確認すると確かに違います。
サウンドホールを塞ぐ形だからかな?
または表板を挟み込む取り付け方法が良くないのかも。。。
折角のHF-590の音の厚みに感動していたばかりなので、これはちょっとまずい!
なのでこのピックアップは今回はヤメ!
ピエゾのA1-OSJに速攻チェンジです。
FG-122に着けてたヤツが残ってましたので。。。^^
a0017909_21175192.jpg
今度は生音も問題なく。
いかに表板の振動で重要か判るケースですね。
鳴りの良い個体は振動の微妙なバランスが崩れてはダメなのでしょうね。。。


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]
by yellow-bird007 | 2017-05-12 21:19 | 音楽 | Comments(0)

HF-590にエンドピンジャック装着

今日はHF-590のエンドピンジャック穴の加工をお願いに、御茶ノ水のカワセ楽器に行ってきますた。
自分でやってもいいんですが、説角の天気の良い休みですし、家でシコシコってーのもナンですから。。。
( ̄▽ ̄;)
作業完了まで丸の内へ。
第一生命のギャラリーでMozartのコレクション展を覗きに。
生前使用のバヨの展示も見たかったので。。。
行ってみたら昨日までかと思っていたロビーコンサートも間に合ったので聴いてきました。
そのMozartが生前使用していたバヨを使っての演奏です!
(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡
a0017909_20554863.jpg
a0017909_20555164.jpg
第一生命さん太っ腹です!
素晴らしい演奏と貴重な楽器。。。
演奏後は楽器の撮影機会も用意されていて。。。
人だかりが凄かったですけど。。。
(;´Д`)
四時過ぎカワセ楽器に戻ってギターを引き取り。
エンドピンジャックの取り付けまでやっていただいてしまって。。。
(^o^)
a0017909_20554678.jpg
a0017909_20554315.jpg
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]
by yellow-bird007 | 2017-05-08 20:53 | 音楽 | Comments(0)

Japan Tuningを更にtune!

それほど大げさなことではありませんが、HF-590のフレットがあまりよろしく無いことは以前書いたと思います。
その点を自分で調整してみようかと。。。
やってみました。
a0017909_17493538.jpg
指板をマスキングしてまずフレットをスチールウールで擦ります。
弦とは垂直方向に。。。
そのあとスポンジやすり320番で擦りました。
指先で確認、爪でフレットの上をなぞって引っ掛かりする感じが無いのを確認したら、金属研磨剤”ピカール”で仕上げです。
見事に滑らかに!
チョーキングしてもギリギリって感触は無くなり滑らかに!
序に用意しておいたTUSQのブリッジピンに交換してみました。
元々結構鳴る個体のようなのであまり効果は期待しませんが、残念なことに弦が切れて違う弦換えて(エリクサー-->Martin マーキス)しまったので効果がどれほどのものかは判らず仕舞い。。。
^^;
でも、鳴りは良いので、悪いってことはなさそうです。
残念ながらHD-112よりも鳴りは優秀!
音は今風(?)は華やかさがあって良いですね。
(^_-)-☆
a0017909_17493790.jpg

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]
by yellow-bird007 | 2017-05-06 18:05 | 音楽 | Comments(0)

義父の米寿のお祝いで。。。

a0017909_22390927.jpg
a0017909_22391601.jpg
カミさんのお父さんの米寿を祝う会に出席するため、義姉ご夫婦の住む聖蹟桜ヶ丘駅にほど近い桜が丘教会に行ってきました。^^
旦那さんはここの牧師さんです。
先日南大沢の教会からこちらに移り住んでまだ間もなく、二階にはまだ引っ越しの段ボールが。。。^^;
祝う会と言っても家族だけのささやかな集まりです。
カミさん兄弟が料理を持ち寄り、食事しながら至福の時を過ごします。
下世話な私の家族と違い、聖職者のカミさん一家の前では、邪悪な私はどうしていいかいつもオロオロと。。。
なんとかボロが出ないように、気が気ではありません。。。
(^^;
a0017909_22390269.jpg
a0017909_22391659.jpg
a0017909_22391606.jpg
食事のあと皆で近所をお散歩。
多摩川が近いですからねー。。。
良いところです。
近所には用水路なのでしょうか?
水辺沿いの遊歩道が静かで心地よいです。
姪っ子の子供たちもずいぶん大きくなって、楽しそうにはしゃいでおりましたわ!
(^◇^)
a0017909_22391031.jpg
a0017909_22390994.jpg
a0017909_22390966.jpg
a0017909_22385741.jpg
a0017909_22384774.jpg
a0017909_22385693.jpg
連休初日ということで、行き帰り混むかと思いきや、意外と空いてて良かったです。^^
行きは時間もあったので永福から下道で。。。
帰りは高速で一時間足らずでした。
連休中、運転には皆さん気を付けて!
運転手さんは運転に集中するようにしてくださいね!
同乗者の方もくれぐれも運転の気を散らすような邪魔をしないように!
お気を付けを!
(^_-)-☆



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by yellow-bird007 | 2017-05-03 22:42 | ひと時 | Comments(0)