ブログトップ

Yellow-Bird Blog

yellow.exblog.jp

<   2012年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

初めての整骨医。。。(-_-;)

先日挫いた左手の親指なのですが、一向に治る気配無しでして。。。
つついたり、変な方向に曲げるとチョイと痛い!(;>_<;)
通常の生活にはそれほど差し支え無いのだけど、たまたま今日は暇なので近所の整骨医に行って来た。
ついでにもう3年になろうか、同じく左手の薬指。
ヴァイオリンのビブラートの柔軟訓練で挫いてしまった箇所。
未だに治ってない。
一緒にコレも見て貰いました。
初めての整骨医。。。
骨折したこと無いのでこの手の整体とか接骨医は縁遠い。
ちょっとドキドキしながらも行って参りましたが。。。
σ(^◇^;)。。。
幸い両方とも腱鞘炎では無いとのこと。
靱帯を痛めているのだけど、見て貰うのが遅すぎたので治るのには時間が掛かりますと。。。
特に薬指は。。。
こまめに通って電気やレーザー充ててマッサージして貰わねば。。。
(-_-;)
で、親指はテーピングしてもらった。
a0017909_2393487.jpg

別にしなくても良さそうでしたが、テーピングも初めてなのでモノは試しとやってもらった。
帰って外すつもりだってけど・・・これが結構よさげでして。。。
すっとしてよ~。
剥がれるまで。。。
σ(^◇^;)。。。
風呂に付けたまま入ったけど結構しっかり付いてますわ!
(^_^)v

それからヴァイオリンの練習ですが、ご心配なく!
演奏には差し支えないのでして。。。
テーピングやサポーター付けてると、ネックの握りの感覚とか微妙ですが問題無く弾けます。
流石にテーピングしながら弾くと糊がつきそうで嫌ですけどね。
サポーターを被せて弾いてます。
σ(^◇^;)。。。

今日は久しぶりに鈴木教本のN.o4のヴィバルディを練習。
相変わらず途中までしか弾けませんが、音程は以前よりはマシか?^^;
あとはタイスの瞑想曲とかツィゴイナルワイゼンの頭を練習しておりました。

(・ω・)




にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]
by yellow-bird007 | 2012-11-12 23:10 | Violinな日々 | Comments(0)

弦楽器フェアに行って来ました!!

一日遅れになってしまいましたが。。。^^;

昨日東京千代田区の科学技術館で行われている弦楽器フェに行って来ました。
(^_^)v
a0017909_18532012.jpg

毎年この時期に開催されてまして、私もこれで3回目?あれ4回目だっけ?
(゜_゜)
ま、いいかσ(^◇^;)。。。

金子さんとも去年開場で会ったきりで工房にも顔出して無かったっけ。。。
久しぶりに会えましたわ。(・∀・)
a0017909_18534020.jpg

午前中に開場はいりましたが人出はまだそれほどでも。。。
相変わらず会場に入ると緊張するっす。
出品者や係の人の視線が気になる。。。
(-_-;)
そそくさと金子さんの作品のある個人制作者ブースにに向かいます。
途中クロサワ楽器のブースのまで美しい女性がチェロ弾いてる・・・?
と誰かと思ったらVanilla MoodのMarikoさんでありました!
ホント・・お美し~ぃ!(*^_^*)
今回結構見るからにプロっぽい人が多かったきがします。。。
a0017909_1854696.jpg

で金子さんのブースに着いたけど金子さんの姿は無し。
勝手に金子さんの作品を試奏。。。
ん?・・・チューニングが・・・。σ(^◇^;)。。。
合って無いじゃん!

俺に合わせろってか~?
(-_-;)

チョイ離れたとき音叉合ったんで、ポ~ンと。。。

相当ずれてるから結構怖い!
駒倒れないように。。。
糸巻き堅いっすよ~金子さん!
σ(^◇^;)。。。

何とか合わせて弾いて見るが緊張。。。
周りの視線が怖い!
自意識過剰気味。。。^^;
生音の怖さ!
普段のミュート練習がこんな時祟る。
しかし焦らず基本に忠実に。
腕のフォームとかね。。。
暫くすると生音にも馴れ滑らかに弾けてくる。
しかーし普段練習曲とか弾いてない私。
こーゆー時弾く曲が無い!
タイスの瞑想曲?
お、恐れ多いというか、おっかなくって弾けませんわ~。
σ(^◇^;)。。。
しばし運指の練習のごとき弾いてたら金子さんが着た!

惜しさぶり~!
今年作ったヤツですか~って訊いたら、中見てくださいって。
Fフォール覗いたら2009ですと。。。
(・ω・)
金子さんいれば少しは怖さも減ったので、タイスの瞑想曲を聴かせてやったぜ~!
流石にさわりだけ、全曲は無ってモノです。
σ(^◇^;)。。。

あとは野となれ山となれ!
他の作品もどんどん試奏させて頂きました。
ただし弓が前に置いてあるヤツだけ。
弓は別のテーブルに試奏用としておいてあって勝手に持って来て弾いちゃって良いのですが、流石に取りに行ってまで弾く勇気はありませんから。
誰かがひいてそのまま置いてった弓が有るとこだけ試奏させて頂きました。

私もヴァイオリン初めて4年、楽器の音色の違いは何となく解ってきた。
ただそれが良いのか悪いのかは未だ判別出来ない。
今回も作品に因って音色も様々。
どれもこれもきっと良い音なのだろう。
私の好みも自分自身である程度解ってきたのだけど、それが良い音なのかどうか。。。
そんな私の今回のお気に入りは「北京佳音提琴工作室」出展の80万の楽器。
落ち着いた音色で4弦のバランス良い。
キンキンして無いとこがイイです。
値段見て納得ですが。
ここのは指板に値段が鉛筆で書いてありました。
判りやすくて良いですね!
a0017909_18551035.jpg

あと矢箆原誠氏の作品も私の好みの音。
ガットっぽい柔らかめの音です。

今回G線の鳴りに注目しました。
G線のレスポンスとハイポジションの音色とか。。。
高い楽器でも良くないのもありましたね。。。
あと鳴りですが。。。
国産製作者のモノは概ねボディの鳴りを感じます。
ビリビリ来る感じ。。。
対してイタリアさんとかボディがビリビリ来ません。
鳴らないのかというとそうでも無い!
しっかり音は前に出てきてるし音色も調整されている。
裏板が無駄なく音を返している感じがしました。
どっちが良いのか解りませんけどね~。
(-_-;)

あと先日亡くなられた陳昌絃氏の楽器も弾かせて頂きました。
繊細の音色を奏でてくれます。
ピアニッシモからフォルテシモまで素直に反応してくれるのは私でも解るくらい。
すばらしい楽器です。
ホント残念です。
a0017909_18584249.jpg


今回も写真撮りましたけど、見てみたい方はYahooの方にアップしてあるのでご覧ください。

http://yahoo.jp/8BT0e1

ここに有りますので。
σ(^◇^;)。。。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]
by yellow-bird007 | 2012-11-04 18:59 | Violinな日々 | Comments(0)

陳昌絃先生...

今週末から弦楽器フェア。
ここのところヴァイオリン関係、ちょっとご無沙汰で情報に疎くなってたのでネットで色々調べてみようと。。。
で、陳昌絃先生のHPを久しぶりに見ようかとググってみたら・・・なんと!
検索結果に不吉な文字が!

陳先生が亡くなった~?!(°口°;) !!
しかも今年の5月と結構前!
それほど情弱になってた私。。。悔やまれる。
(;>_<;) エーン

楽器フェアでしかお会いしたこと無かったですが、毎年笑顔で迎えてくださって。。。
今年もまたお会いで来るのを楽しみにしてたのですが。。。
まだ80歳。。。
(-_-;)
もっと長くすばらしい楽器を作り続けて欲しかった。。。
そうすればいつかは私でも手に入れる日が来るかも知れない。。。
しかし、もう陳先生の新作ヴァイオリン、手に入れることは不可能ってことなんですよね。

遅ればせながら、心よりお悔やみ申し上げます。
m(_ _)m

写真は去年の弦楽器フェア於て。

a0017909_065531.jpg


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]
by yellow-bird007 | 2012-11-01 00:07 | Violinな日々 | Comments(0)