ブログトップ

Yellow-Bird Blog

yellow.exblog.jp

<   2010年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

そろそろ指弓が必要かと。。。

まだ左手の形が定かでない。
チューナー使ってA線でBの音を採る練習。^^;
もろ初歩!
これで左手の形を色々試している最中なんです。
σ(^◇^;)。。。
だからシフティングを交えた練習は無駄だからしません。^^;
今日はちょっと先を覗いて、ザイツの交響曲第二番ト長調作品13第3楽章(長い;)。
ザイツって私はよく知らないんですよね。
バイオリン初心者の人が練習してるの聴いて知ったぐらいなんですけど。。。
まぁ、そう言っちゃカイザーやクロイツェルなんかもそうですけど。。。
σ(^◇^;)。。。
鈴木教本、第4巻になっていきなり難しくなってきた感じだって以前にも書いたけど。
この曲も重音あり~の、16分音符の刻みあり~の。。。
なにやら手ごわそっ!
(-"-;)
なんと言っても曲が・・・譜面が長い!
強弱記号もたんまりついてるし。。。
σ(^◇^;)。。。
まずお手本CDを聴いてみた。
聴いた感じではそれほど難しいとは思えないけど。。。^^;
でも、絶対そんなことはないはず。...((((((^_^;)

聴いて難しそうと感じたトコをスポット練習。

まず、重音の刻み。
最初の方に出て来るとこ、たった2小節の部分。
ちょっと奏ってみたけど、出来そうで出来ないーー;
指が平らになってないからね~。
まだ無理かも。
それにこのフレーズ、どう弾く?
高い音にスラーついてる、
したの音は?
上だけ一弓?
んな筈は。。。σ(^◇^;)。。。
わかんないからまた後で!^^;

そしてお次は後半入ってすぐの部分。
アスラーだらけのフレーズね。^^;
強調としてはワルツを踊ってるように滑らかに抑揚をしっかり付けて弾く感じですね。
ここでも私の苦手な移弦を伴うスラー登場。
弦がヒーヒーイイながらではありますが、何とか弾ける。
おりてくるフレーズ、人差指を弾かない移弦は特に苦手です。
音程も不安定になるし。。。
(-"-;)
今日は最初の方のフレーズだけ特訓。
6個の音を一気に弾くのではなく、最初のソとその後のレファソシの間で一息入れるようにして弾くと抑揚漬けやすい。
この曲そういえば6/8なんですね。
ワルツ!ワルツ!^^
ゆったり優雅に弾かないとね~。。。
そのためには弦がヒーヒー言わないように弾かねばね!
σ(^◇^;)。。。

そして問題箇所3つ目!
16分音符の刻み。
これが10小節延々続くのですが。。。
腕で弾いてたらまずダメでしょ。
ここは”指弓”使って弾くんでしょうね。
手首から肘は動かさず指の根本から動かす感じで。
まぁこのフレーズも同じ音を2回ずつ弾くだけだから左手はそれほどの難易度ではないですね。
まず八分音符(16分の裏は弾かずに)で弾いて左手の演習。
なぜか覚えの悪い私の指先。
困ったモンです。
σ(^◇^;)。。。
ほどほど左手が出来てきたら、今度は右手。
同じように8分で弾きますが、すべてダウンだけで弾きます。
最初はゆっくり、慣れてきたらだんだん早く。
弓はダウンに戻す時浮かせずに弦の上を滑らすように弾いて行くと。。。
するとどうでしょう!テンポを上げていくと8分で弾いていたはずが、いつの間にかアップで裏もついて16分の刻みになっていくんですね~。
(=^・^=)
先出のブーレもそうです、こーゆー16分の早いフレーズはそろそろ”指弓”が必須ってトコもあるんでしょうね。
私見たいの手首がグニャグニャと不安定な人間は別ですが、手首のしっかりした人は早めに”指弓”習得させて方が良いのではないかな~。。。
一緒にビブラートもね!
そこら辺教室では中々教えないようだし。。。
(-"-;)

てな感じでこの部分もクリアー間近ってもんです。
左手と私の記憶力の問題ですけど。。。^^;
指弓をもう少しきちんと練習しとかないとね。
ちょっと中途半端にしかやってこなかったから。
(-"-;)
あと今日は左手の形もそうですが、小指のビブラートとか、レガートの弓の返しとか練習。
レガートで弓を返すのは、返す時の弓の速度を同じ速度で返すよ良いらしいのですが。。。
なかなか上手くいかないし。。。
σ(^◇^;)。。。

明日もお休みだから、がんばって練習しまソ!
(^ヘ^)v

ブログランキングに参加しています。ポチッと応援宜しく御願いいたします
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

音楽広場
[PR]
by yellow-bird007 | 2010-07-31 23:38 | Violinな日々 | Comments(0)

飽きちゃったわけじゃないから。。。^^;

最近練習日記書いてないけど。
もう飽きた訳でも、怠けてる訳ではなく、練習はちゃんとしています。
ただ、自分でも何をやってるか判らないぐらいダラダラとした練習なんで、日記に書く意味もなさそうだし、日記書くのが少々面倒になってきたこともあって。。。
σ(^◇^;)。。。

まぁ、まとめて書いときますが。。。

左手の形がどうにも決りません。
人差指の自由とポジション移動の正確さ、そしてビブラートの容易さを兼ね備えた形を探しておりますが、未だに”コレだ”って形にたどり着けないでいます。
ここ数日の練習で、音程まで乱れて来てしまって。。。
ドツボにはまった感が。。。
(-"-;)
昨日からチューナー使って人差指のポジションを確認しつつの練習してたら音程は少しはマシになってきましたけど。
親指の位置を変えたのが行けないのでしょうね。
それともこの位置に矯正しなければいけないのか。。。
と、なんか良く判らないけど、そのうち何とかなるとお気楽に考えまして~。。。^^;
少しは先に進もうかと。。。
σ(^◇^;)。。。
鈴木教本第四巻、練習曲を少々。
シューベルトの「子守歌」。
有名な曲ですね。
簡単な曲ですがサードポジションで弾くので、ちょっとやっかいです。
音はしっかりでないし、いきなり2の指が3の指の位置の音を弾かねばならないし。。。
こーゆー時大事なのは本来のサードの形を崩さないコトなのでしょうね。
2の指にばかり意識が行くと、左手の本良の形が崩れます。
1の指でしっかりこのポジションでの形をキープします。
押え方も指が寝かせ気味になってしまうので、注意して立てるように意識しなければ。。。
音がしっかりでないのもそのせいではないかと思われます。
ビブラートかけて弾くように指示されてますからね~。。。
ちゃんと音鳴らさなければ。
σ(^◇^;)。。。

と、今日までの練習はこんなもんでして。。。
で、ここんとこうれしいぐらい変ったのが右手。^^
弦に弓が吸付いた感じに少し近づいたのかも知れません。
音が潰れるでもなく圧がかかるようになってきました。
ちょっと前にデタッシュで弾く練習を再度はじめして。。。
これ、録音して聞いた音があまりにもアタックの無い腑抜けな音になってたモンで。
こりゃイカンってんで初歩にまた逆戻り~。
...((((((^_^;)
そんな練習していたせいでしょうか。
結構良い感じで弓の量と弓圧の兼合いが上手い具合になってきたのかもしれません。
肩胛骨を意識したボーイングも、自然な弓圧をかけるのに一役買っているのでしょうね。^^
いつものバッハのメヌエット弾いてみた感じでも、なんか良い感じに聞えました。
・・・気のせいかも知れないけど。。。
σ(^◇^;)。。。

夕方こんな物造ってみました。
毎度のスワロフ付のアジャスターですが。。。
今回のは特大ドーム型スワロフです。^^
アジャスターもループエンド用の物を使用しました。
このタイプの方がダイヤルがデカイようです。
d(^-^)
a0017909_23553951.jpg


ブログランキングに参加しています。ポチッと応援宜しく御願いいたします
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

音楽広場
[PR]
by yellow-bird007 | 2010-07-25 23:56 | Violinな日々 | Comments(0)

新旧交代。。。

マイミクの来衣さんがエレキバイオリンを譲りたいとのことで、早速飛びついて譲っていただくことになりました。
で、今日そのブツを戴いて参りまして。。。
a0017909_224255.jpg

”カルロジョルダーノ”のエレバヨです。^^
前から欲しかったのだよ~。。。
でも値段がね~。。。|||(-_-;)||||||
で、今回のお話、格安で譲っていただきました。
来衣さん、ありがとうございました。
m(_ _)m

で、以前のヤツですが、初めて買ったバイオリンってコトもあって、名残惜しいのですが、そう何丁も家に置いておけないので、処分することにいたしました。
只今ヤフオクで売りに出しておりますが、売れなかったらハードオフにでも持って行こうかと。。。(´~`)
a0017909_22422246.jpg

欲しい方はどうぞ。。。
σ(^◇^;)。。。
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d109159119

で、今度のエレバヨなんですが、スッゴク軽くて良いのですヨ!
しかも形が普通のバイオリンの外形しておりますので、普通に肩当も着けられるし。
前のヤツは見かけの割に重いし、変な形してるから顎当ても着けられ無くって。悩んで居たんですよ~。。。
(-"-;)
それらすべて解消!(^ヘ^)v
夜の練習も昼間同様出来そうです。
(=^・^=)

そして、今日の練習ですが。。。
昨日もなのですが。。。
只今左手の形を検討中。
前回の二通の形から、何となく無難な基本的な形に落着きそうなんですけどね。。。
親指の位置は以前に比べると中指の向いあたりに移動しております。
問題はネックが親指に当る位置。
深めにするか、浅めにするか。。。(ーー;)
先日五嶋龍のCM見て気になってて、今日YouTubeで確認してみたのですが、結構ネック深いとこに当ててる様ですね~。。。
親指がネックからニョキっと出てるように見える。
親指の深いとこに当てるとこんな感じなんですよね~。。。
でも、私のは深すぎるような気がするけど。。。
σ(^◇^;)。。。
もう暫く色々検討いたしましょ!
d(^-^)

ブログランキングに参加しています。ポチッと応援宜しく御願いいたします
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

音楽広場
[PR]
by yellow-bird007 | 2010-07-15 22:43 | Violinな日々 | Comments(0)

ついでに左手も。。。^^;

昨日は右手、今日は左手。。。^^;
セブシックの一番の一小節目、”ラ・シ・ド・シ”とゆー単純なフレーズなのですが、
この運指は”シ”で人差指押え、”ド”で中指押えたら”シ”の人差指は放すのでしょうか?
2番目で押えっぱなしの指示があるので、それが無いとゆーことは放すんでしょうね~。。。
で、この放す動作の時に人差指が離れにくいんです。
どうも人差指で支えてしまってるかのような。。。
試しに”シドシド・・・・”と繰返し弾いてみると弾きづらい。(-"-;)
そして指動きを見ても、指示にあるように指の付け根から大きく動かすという動作になってない。

押え方がきっと違う。。。

色々試してみたところ答は二つ。
ネックを深く持つ。
または人差指の付け根をネックかた離す。
この二つのうちのどちらか。。。
ネックを深く持つ場合、これが結構深い。
端から見たらネックを握ってしまってるんじゃないかと思われるぐらい。
でも、指の付け根はネックからは離れている。
親指がネックに当る位置がとっても深い。
これでもビブラートもかけられるし。。。
どうしたモンか。。。
もう一方の人差指をネックから離す持ち方。
以前にもこの形で練習していたことはあった。
ただ、音程が安定しないので、人差指の付け根を着けた今の持ち方になったのであります。
音程が問題なければコッチの方が自由度があってよいのだけど。。。
深く握るのもちょっとマニアックで捨てがたい。
親指がにょっきりネックから出てる。
こんなフォームの人、他にいないだろうし。。。
σ(^◇^;)。。。
暫くの間、両方試してみようっと!
(=^・^=)

今日はミュート無しで一時間ほど練習。
カミさんが私のパソコン部屋にこもったので、空いたリビングで練習できました。
リビングはお隣さんと結構間隔が開いているので。。。^^
それでも弱音器は付けたり外したりしてましたけど。。。
σ(^◇^;)。。。
初めは弓圧の感じが判りませんでしたが、暫く弾いてるうちに良い感じに!^^
ビブラートも最近はしっかりかかっているし。。。
ミュート外すと”かかり”が悪かったんですが。。。
(=^・^=)
”ブーレ”を練習してみましたが、ミュートを着けて弾いた時より良いかも知れない。
問題の移弦のフレーズも右手の形も変ったせいか、かなり安定してきたかも。^^
先ほどの左手の形にも因るのだけど。。。
弓圧による音量変化、音の発音などが判り易いからかな?
でもE線弾く時は気が引ける。
音がデカイから。。。
...((((((^_^;)
あたりに気になって、フォルテがメゾフォルテぐらい、いやもっと小さい音になっているのであろうが。。。
気にしないで思いっきり弾いてみたいモンです。
σ(^◇^;)。。。

ブログランキングに参加しています。ポチッと応援宜しく御願いいたします
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

音楽広場
[PR]
by yellow-bird007 | 2010-07-05 20:54 | Violinな日々 | Comments(0)

弓の持ち方を変えてみました。

最近右手の親指の筋肉が張ってしまって曲りにくい。
弓の持ち方に問題があるような。。。|||(-_-;)||||||

なので、今日から持ち方を少々変更いたしました。
今までは親指の先端が中指と薬指の間に収る感じにしていましたが、今回は中指の腹から人差指側の側面あたりかけて親指の先端が当る感じにしてみました。・・・が!

ナンのことはありません。

もともと始めた時はこーゆ持ち方だったんですね~。。。
でも、弓がまっすぐならないのを理由に試行錯誤の結果、今日までのように中指と薬指の間に納める形になったんですけどね~。。。
σ(^◇^;)。。。
さて持ち方が変って、脱力具合とか割と良いのでは?・・・。
変に力まずして、細かいニュアンスをコントロール出来そうだし。。。
第一親指が楽です。
今まで窮屈だったんでしょうね~、きっと。
今回は前に比べると指は伸し気味だしね。^^
指弓もやり易いかも。。。
(=^・^=)

持ち方変ったら自然とボーイングも変ってしまうわけで。。。^^;
また少しボーイングを修正しなけりゃならなくなったわ。
やっと気にしなくても真っ直ぐになってきてたのに。。。
|||(-_-;)||||||
なので今日はまたボーイングの練習から。。。
肩胛骨からのボーイングはそのまま継承してるから以前よりは修正が早いかも。。。
デフォルトの弓の角度が変ったから肘から先の動かし肩を少々弄りました。
90度からの上げ弓の場合、真っ直ぐを意識するより弧を描いた動きを意識した方が、弦と弓の接点を一定に保てることを確認。
(^ヘ^)v
もう暫くボーイングの練習は続けなければならないでしょうね。
ついでに左手も。。。
指の動作を矯正したい。
セブシックを合せて練習していきます。
指の形を保ったまま、指の付け根から大きく指を上げ下げする動き。。。
ついでにビブラート、結構自由にかけられるようになったけど、まだ振幅が浅いので基礎的な練習もこの間にやっていきましょう!
σ(^◇^;)。。。

今日は一日GEWAだけ弾いてたけど。。。

また悪い虫が。。。

フィッティングを換えたい。。。
σ(^◇^;)。。。

ツゲのヤツに。。。
今日ネットで色々物色してみたけど。。。
私が欲しい色のフィッティングがなかなか見当らない。。。^^;
変に着色されたものばかりで。。。
赤っぽいヤツより黄色っぽいのが欲しいのです。
ツゲの地色に近い感じかな?
あるかな~?
(-"-;)




ブログランキングに参加しています。ポチッと応援宜しく御願いいたします
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

音楽広場
[PR]
by yellow-bird007 | 2010-07-04 21:20 | Violinな日々 | Comments(0)

鈴木の第四巻に入ってみたけど。。。^^;

中二日開いての練習。

やはり感覚が。。。(-"-;)

音程がなんか変ですが、あまり気にせず"ブーレ”とか練習。
でまやっぱり変なので、チューニングしてみても、まだどこか変。。。
こーゆー時は楽器を換えてみる。
LiuXiからGEWAへ。
不思議と音程も安定。。。
今日はコッチの方が良い感じ。
(=^・^=)
"ブーレ”は今後も練習して行くつもり。
バッハのメヌエット同様、良い音で弾くための課題曲にするつもりです。
間違えずに弾くことより、一音一音を大切に。。。
そして一つ一つの音が音楽になるように。。。
今日は一曲をざっ通して弾いて、引っかかる箇所(大概移弦のところではあるが)を、ゆっくり腕の形を確かめつつ練習したていど。。。
σ(^◇^;)。。。

そして鈴木教本第四巻をちょっとやってみた。
最初はトナリぜーション。。。
ト長調とト短調それぞれ、セカンドとサードポジションで弾くように。
ハ長調とハ短調は今日はやらず。。。^^;
その次、分散と分散和音。
一段目の八分音符の譜例だけ練習してみた。
そして次ページには第四ポジション登場!^^;
第三の曲もまだあまり練習してないのに、第四とは。。。
ちょっとこの教本はまだ早いかもね。。。
σ(^◇^;)。。。
その先の譜例でお馴染みのシューベルトの「子守歌」が出てるけど、
いきなりサードポジションで2の指を一音ずらした運指。。。
して別の箇所では位置の指で押えて下げてまた上げて・・・みたいな運指。
いいのか?これで。。。(-"-;)
だんだん練習曲の弾き方が判らなくなってきてる。。。
|||(-_-;)||||||
今のトコは 第2から第三ポジションのスケール練習でもすることにしましょう。
そすれば何とかなるか~~?
σ(^◇^;)。。。

で、話は変って、今日はYouTubeでこんなもの聴いてました。
バロックヴァイオリンです。
バロックバイオリンとはヴァイオリンが今の形になった原型。
ボディラインは同じですが、今のものよりネックは太く短く、そして弦のテンションも弱い。
顎当ても無く、ラフに構えて弾いていたようです。
どんな音なのか興味があって聴いてみました。

何ともいえない音色ですね。
今のバイオリンとはひと味違う。
弦のテンションが弱いからでしょうか、時折シタールの様な音色にも聞える。
で、このバロックバイオリンの奏者、”Patrick Bismuth”とゆー人物なのですが、今度はこの人で検索したら。。。

あら!シャコンヌ弾いてる!
しかも、今まで聴いたことない曲調。^^;

いや~、こーゆーのもあり。。。いや、コレが本来のシャコンヌなのかも。。。
バッハがシャコンヌを作曲した時はバロックバイオリンの時代だったろうし。。。
ふと、当時の時代背景を想像してしまうのでありました。。。
σ(^◇^;)。。。


ブログランキングに参加しています。ポチッと応援宜しく御願いいたします
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

音楽広場
[PR]
by yellow-bird007 | 2010-07-01 23:14 | Violinな日々 | Comments(0)