ブログトップ

Yellow-Bird Blog

yellow.exblog.jp

Violin Lesson 138

一週間ぶりにビデオとりながら練習しました。
自分ではかなり改善してると思ったのですが。。。
なんか、見てみると、、、全然変わって無くって。。。
(ーー;)
弓を大きく動かしてる時は結構良くなってはいると思う。
しかし8分とか16分の細かいフレーズ弾いてる時は全然ダメ!
弦に当たる位置もダメだし、動き方もダメ!
( ; ゚Д゚)
その後早速修正を試みての練習。
弓の持つ指も、いつの間にか伸びきっりになってるし…。
(ーー;)

少しでも良くなるように、試しにミュートを自作。
弓と弦の当たる位置が見えて、少しでも改善できるようにと。
作り方は簡単。
直径10mmの強力ネオジウム磁石で駒を挟むだけ!
(*^。^*)

写真の銀色で丸いヤツが磁石。
接着剤で貼り付けてるわけではありません。
磁力で弾きつけ合ってるんですよ!^^;
昔ヤフオクで買ったのが残ってたの思い出したもんで。。。
σ(^◇^;)。。。
最初は板状のゴム磁石も挟んでみたのですが、音が悪い。
音量は小さくなるのですが。
試しにネオジウムだけで弾いてみたら音はコッチのほうが良い。
4個より6個のほうが、重くなるので消音効果は大きいようです。
(*^_^*)
しかし!絶対的な音量は金属製ミュートには適いません!
ゴム製よりもやや大きい。。。^^;
昼間なら良いけど、夜は使えないな!
(ーー;)
もっと重いのを探してみるかね!
σ(^◇^;)。。。







にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]
by yellow-bird007 | 2009-06-13 23:44 | Violinな日々 | Comments(0)
<< 自作ミュートその2 Violin Lesson 137 >>