ブログトップ

Yellow-Bird Blog

yellow.exblog.jp

Violin Lesson 124

今日のVlnの練習は午前中からやってた割には、今考えると何を得たのだろうか?ってぐらいの中身の薄さ。。。
σ(^◇^;)。。。
「ミニオンのガヴォット」も一曲通しての練習を繰り返しました。
引っかかるところは判っているので、そこを重点的に練習。
相変わらず速い移弦で引っかかります。。。
二弦のスラーも余計な音が出てしまう。
部分的に弾きこむと良いのだが、曲中ではどうしても引っかかってしまいます。
集中力がどうも足りない!
今に始まったことでは無いのですが。。。
(ーー;)
まぁ、集中しなければ出来ないことだったら、初めからやりたく無い事でして。。。
楽に弾くことに意義が在る!
って考えなのであります。
σ(^◇^;)。。。
ま、そんなことはさておき。。。

弓の動きはかなり良くなって来た感じです。
弓の持ち方もシックリしてきた。
鏡で見ている限りでは、もう大丈夫。
ただ、全弓を使う曲どうかな?
中弓だけのお話です。
σ(^◇^;)。。。
あと右手に関しては、移弦時の肘の移動。
肘とゆーか右腕全体の形&位置難でしょうけど。
どうしても適切な位置まで移動できていない。
そのため音がかすれたり、余計な弦に触れてしまう。
パッ、パッっと適正位置に切り替えねばいけないのですが。。。
もっと筋肉つけないとダメ?
(^_^;)

そしてビブラート。
腕ビブラート始めて三日目ですが、やはりコチラのほうが手ビブラートより振幅大きく取れるようです。
初めのきっかけもとり易い。
運指中でもかけていられるようにはなりました。
速さと振幅回数がまだ適当ですが。。。
(^o^;)







にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]
by yellow-bird007 | 2009-05-06 23:21 | Violinな日々 | Comments(0)
<< Violin Lesson 126 たまには。。。 >>