ブログトップ

Yellow-Bird Blog

yellow.exblog.jp

Violin Lesson 120

今日練習してて解った~!
なぜ弓が斜めになるか。
答えは簡単、以前にもわかっていたことなんですが。。。
楽器が下がってきてるからでした!
微妙にバイオリンのヘッドが下がってくるとダメみたいですね。
本体が水平ぐらいじゃダメ!
姿勢良く、G線が地面と水平になるように構えなければ。
d(-_-)
あとは腕の振り加減さえ間違えなければほぼOK!^^
説明し難いけど、微妙な右腕の力加減。。。
σ(^◇^;)。。。
右がようやく明るい兆し!
なので今日は練習曲をチョッと進みす。
「ミリヨン」のガヴォットです。
前回より更に進んで35小節まで音さらい。
移調が何度も出てくる曲なんだね~。
32分のトリル風も今日はリズムOK。^^
まだこの部分だけでも全部は覚え切れはしません!
通して弾いてて、所々フレーズ忘れるし。。。
σ(^◇^;)。。。
で、この曲で悩むのはそこかしこに付けられたスタッカート
8分に付けられたのは良い、問題は16分に付けられたもの。
お手本CD聴いてみたら、余韻のあるスタッカート。
弓を止めるスタッカートではない!
とゆーことはスピッカート風に弾くのか~?
この教本、今の段階じゃスピッカートは出てこないし。。。
なんとかお手本探そうYouTubeでさがしてたら面白いの見つけてしまった!^^
ってゆーか私より全然上手いんですが。。。
ノリノリでとってもカワユスです
σ(^◇^;)。。。

で、色々物色してみたけど。。。
結論は。。。
まぁ、掠り気味に弦を弾けばいいのかな?
皆さん弓を止めてはいないようですし。
(´~`)
あと他には、基本的な弓のタッチ。
手首はまだクネクネしてしまう時あるね~。
困ったもんだよ~。。。
(ーー;)
もっと堅くてよいのだけど。
リラックスしてくるとクネクネと。。。
σ(^◇^;)。。。
前回から指の弦を押える位置を変えようとしております。
今までは真ん中で弦を押さえてましたが、指の腹の左側で押えるようにと。。。(人差し指と中指だけ、他は無理でしょ。。。^^;)
先日見つけた動画の外人さんは言ってましたので。。。
d(-_-)
その押さえでビブラートの練習もやりました~。
カカリ具合は大して進歩しておりません。
もっと振幅を大きくせねば。。。
(ーー;)

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]
by yellow-bird007 | 2009-04-28 21:08 | Violinな日々 | Comments(1)
Commented by mari at 2009-04-30 12:28 x
応援ありがとうございます!(発表会)
おかげで無事、終了して・・・結果はぼちぼち、でしたが(笑)。
弓、やっぱり永遠のテーマになってます、私は。
発表会で思いましたが総じて男性の方は音が大きく弓も落ち着いているように見えました。

たけひさんは音程のほうが得意のようですので、
右手のみ、って感じですね(^^)/
がんばってください♪

<< Violin Lesson 121 Violin Lesson 119 >>