ブログトップ

Yellow-Bird Blog

yellow.exblog.jp

工房へお邪魔~!^^

夕方からおなじみ、綾瀬にある「金子バイオリン工房」へ行ってきました。
また長い時間お邪魔しちゃいました。。。
お金にならん客でスミマセン。
σ(^◇^;)。。。
a0017909_2156944.jpg

今日は2台、鈴木弐号機とガルコピを持って行きました。
鈴木の方は魂柱だけ動かして音変えてみるだけのつもりでしたが、
序に駒調整を含む弦高調整までやってもらいました。
期待に反してこの弐号機、結構良い音してるらしい。。。
ただ音が出すぎて、思い通りのニュアンスをつけにくいとのことで、そのあたりも調整の対象に。。。
話をしながらチョコチョコっとその場で作業して頂いちゃいました。 弓の圧に素直な反応を示すようになりました~!
(*^_^*)

一方ガルコピのほうは、見た目は凄いが音はつまらない音だそうで。。。^^;
悪い音ではないらしい。。。
このまま売っても10数万で売れるのではないかと。。。
しやしかし、悪い音ではないのなら、是非良い音にして使いたい訳だわ。
魂柱の位置がマズイらしいす。
駒下から離れすぎているのでFホール付近のいたがやや変形し始めてるようで。。。
気が付きませんでしたな~。
見る人が見ると解るんだ~。
(*^。^*)
チタンのアジャスターも試しに着けて見ましたが、コレは私の楽器には合わない感じ。
でも音の変化はデカイです。
こんな小さな部品なのに。。。
(ーー;)
なのでガルコピのほうはお預かり調整となりました。
薄っぺらい駒の交換と魂柱の作り直しを作業していただきます。
さてどんな音になって帰ってくることでしょう。
LiuXiの例もあるのでとっても楽しみ~!
o(^-^o) (o^-^)o♪

話しながら金子さんアルシェの弓を出してきた。
買えやしないのに~。。。^^;
で、10万と8万の弓も試させてもらいました~!
それぞれペカットタイプとサルトリータイプがありまして、4本とも明らかに音が違うのは凄いわ!
4本とも良い落としてましたね~。
私は8万のサルトリーが良かったな~。
欲しいな~。
もう本体は買うの止めて弓お金を回さねば!
(ーー;)

金子ヴァイオリン工房のHPはコチラ↓
http://kaneko-vn.com/default.aspx
[PR]
by yellow-bird007 | 2009-04-11 21:56 | Violinな日々 | Comments(0)
<< Violin Lesson 113 グァルネリが我が家へやってきた... >>