ブログトップ

Yellow-Bird Blog

yellow.exblog.jp

Violin Lesson 50

まずは音程直し。
左手の形も見直して…、
今まで親指をネックの下近く(親指が指板の脇から見えないぐらい)で押えていたのですが、やっぱりコレではダメみたい。
運指は軽く滑らかには行くのですが…、
指板を抑えたとき人差し指、中指の爪の先は真直ぐ自分の方を向いてるほうが良い…と、あるHPで見たもんで、
今までの押え方だと爪先がやや横向きに近い。
な、もんで、持ち方修正。
はたから見たらネック握ってるんでは無いかと思われる感じの握り方に変更。
これでも力は入れずに弦を押えることは可能。
決して左手でネックを支えているわけでもない。
実際左手はなしても、ヴァイオリンは中に浮いております。
正解かどうかは不明だけど、暫くこれでやって見ようっと!
σ(^◇^;)。。。
一時間ぐらいAのスケールで練習。
シーケンサーの伴奏と合わせながら。

それが終わってからまた鈴木メソード。
まずは「ちょうちょ」。^^;
CDと合わせて弾いて見ました。
音程はだいぶヨロシイ。^^
続いて「ロングロングアゴー」「かすみか雲か」「むきゅうどう」をまとめて…。^^;
持ち方変えたおかげで、小指がチョッと届きにくくなったわ。
(ーー;)
親指を指一本分寄せれば良いのですが、そうすると人差し指の音程が危ういし…。
暫くは両方でやってみます。
(o・v・o)

おまけでト長調に挑戦。
ざっとスケールを練習。
教本の分散和音をざっと練習してから、練習曲「習作」を。
今日はCD聴かずに譜面だけで弾いて見た。
前半はほぼ弾けるけど、後半はメロディの頭が判らなくなるわ!^^;
今日のトコはこの曲はこんなもんで。

最後はまたイ長調の「アレグレット」、数回弾いて今日はお終い。
あ、それからビブラートの練習も。
持ち方変わったからね。
小指がさらにやり難くなったけど…、
練習すれば何とかなるでしょ!
σ(^◇^;)。。。
[PR]
by yellow-bird007 | 2008-10-12 20:50 | Violinな日々 | Comments(0)
<< Violin Lesson 51 Violin Lesson 49 >>