ブログトップ

Yellow-Bird Blog

yellow.exblog.jp

鈴木さん改造計画 その1

いよいよ鈴木さんの改造に入ります。
今日島忠で買ってきた道具。
紙ヤスリと棒ヤスリ、それと木工パテ。
木工パテはこんなに要らないぞ~。
つめの先ぐらいで十分なんだけど…。
σ(^◇^;)。。。
a0017909_2391813.jpg

まずは上駒のピッチ調整から。
まず木工パテが指板とか余計なトコ付かないようマスキング。
a0017909_2395224.jpg

今回はE線の溝だけ掘りなおすだけ。
木工パテをホンの少し塗ってへらで押し込むように塗りつける。
余計なトコはへらでそぎ落として行きます。
a0017909_2310199.jpg

あとは乾くのを待つだけですが、
完全硬化まで12時間必要なので、上駒は今日はココまで。
次は下駒修正。
UNIVERSALについていた駒を今回使用します。
今まで着いていた物に比べると、やや大きい。
まずはボディに接する足の部分の摺り合わせから。
紙やすりをボディの駒を置く位置に敷いて、新しい駒をスリスリして、
足のそこをボディのアーチに合わせるわけです。
まず削りカスがFホールに入らないようサランラップで包んじゃいました。
a0017909_2311182.jpg

そしてボディの上に敷いた紙やすりでスリスリ。
コレが結構気を使うし疲れる。
駒を垂直にしておかねばならないし、駒の材質が結構硬い。
100番のヤスリなら結構楽に削れると思っていたのだけど…。
駒が使い古しのものなので、足の部分が既に調整されかなり薄い。
だからあまり力入れて擦るわけにも行かず…。
(ーー;)
でもどうにかこうにか、ヤスリに足裏全面の削りカスが着く様になって、完了。
っとおもいきや!
駒が立たない!
ボディの上に立てたとき、手を離しても自立しなければなりません。
現に元着いてた駒は立ちます。
仕方ないのでまた暫くスリスリ。。。
で、ようやく自立できるまでに!(*^_^*)
a0017909_2312623.jpg

お次は下駒の上部、弦の当たる分部の修正。
元着いてた駒と合わせて見て、大体の輪郭を写し取る。
この時溝の部分も削れて判らなくなってしまうので、溝の位置も書いておく。
本来の目的が弦高を下げるのが目的なので、写し取った輪郭より下まで削る。
a0017909_23124873.jpg

大分余計なところを削らなければならないので、結構疲れる。^^;
エッジは倍音に影響してくる。
今回はとりあえず角を立てて、倍音が出る方向で。
ようやく削り終え、弦の当たる溝をヤスリで刻みこんで今日はココまで。
a0017909_23132076.jpg


明日は上駒に溝きり、そして弦高あわせの下駒調整をやりますです。
(*^_^*)
[PR]
by yellow-bird007 | 2008-10-03 21:26 | Violinな日々 | Comments(0)
<< 鈴木さん改造計画 その2~完了~ 鈴木さん改造計画 >>