ブログトップ

Yellow-Bird Blog

yellow.exblog.jp

Morris F-10 リフレット その2

まだ指板からフレットを抜いたままのF-10でありますが。
a0017909_18231648.jpg
指板整形用にとラディアスゲージ(以下Rゲージ)を購入。
a0017909_18214066.jpg
でF-10の指板のRを測ってみた。
a0017909_18184365.jpg
マーチンタイプだから16Rと思っていたらもっとアールが緩い様です。
しかもすり減ってるようで場所場所でRが違っている。
どれが本当なのか。。。
(@_@)
ま、今回はマーチンと同じ16Rで仕上げるため、ものは試しとサンディングブロックも注文。
でもケチってアマで中華製を買ったから到着まで二週間ほど、香港からの船便?
(ーー;)
到着までに指板の歪みある程度直せるかと、アルミの角材でゲージを作成。
1mモノを半分に切って、危ない角を丸めただけのものですが、、、
後々フレットのすり合わせ等にも、長めのゲージがあったほうが良いと思いまして。
私のF-10ネックは弦を張った状態だとネック起きの逆、ネック倒れ?!
12フレットよりヘッド側が逆ゾリ方向へ、微妙に折れ曲がった感じに。
弦を外すと全体的にシナッた逆ゾリに。。。
いっそ12フレットあたりの出っ張りを削って1から20フレットまで真っ平らに出来ないものかと、かなりの時間ガリガリヤスリで削ってみたか所詮無理なお話。。。
弦無しの反りの状態だと3〜5ミリ程度削らねばならず、そんなに削ったらフレットの溝どころか、ポジションマークも消えて無くなるであろう。。。
それでは困るので、真っ直ぐに整形は断念!
a0017909_18184229.jpg
でも結構削ったから傷や小さなへこみが消えて指板はピカピカスベスベ!
(^^♪
暫しアマの荷が香港から着くのを待つとしよう。
(^^ゞ
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
[PR]
by yellow-bird007 | 2018-04-13 18:27 | Guitar | Comments(0)
<< Morris W-18 リフィ... いよいよ本番!Morris F... >>