ブログトップ

Yellow-Bird Blog

yellow.exblog.jp

S-60に張り替え可能なピックガードを

S-60にピックガードを作ってあげました。^^;
一応指弾き用として作られたギターの様ですが、やはりピックでも弾きますからね。。。
傷つくのは嫌だし。。。^^;
まずはどんな形が良いか検討いたしましたが、やはりカッタウェイはTaylorの形状がいいかな?、、、と。
手に入りやすそうだし。。。
んで早速ヤフオクで非純正品をゲット!
480円也!^^
a0017909_18224773.jpg
型を取るだけなので、似たような形状ならいいかと。。。
ピックガードシートはPICKBOYの透明のシートを購入。
a0017909_18224957.jpg
しかしこのシート、”一度貼ったら2度とはがすな””剥がしたら塗装が痛むかも”、、、みたいな但し書きが。
普通ピックガードって頻繁にはがすものではないので当然といえば当然なんだけど。。。
今回は張り替え可能なピックガードを作りたいので、ちょっと保留。
さてボディへの貼り付けはどうしようと、、、思いついたのが、スマホの液晶保護シート。
ペタンと張り付く特殊シリコン皮膜やつありますよね。
あれなら張り直しが出来るはずだし。
ギター本体の塗装に糊が残ったり、塗装がはがれることもなさそう。
タブレット用の良いだろうと10インチのiPAD用を買った。
アウトレットで安かったので3枚購入。

届くまでの時間にまた新たな構想が。。。^^;
生木で作ったらカッコいいかも。。。と浅はかな考えが。
厚さ1mm程度の都合のいい板なんてあるのだろうか?
ネットで色々調べてもなかなか見つからず、諦めかけた時に一軒見つけた。
しかもお手頃なA4サイズ。
竹製のシート。
3層ラミネートのベニヤ板です。
2層(厚さ0.6mm)でもよかったかも。。。
でも3層でもハサミでカットできます。
このシートを切り抜き、液晶保護シートに両面シールで張り付ければ良いかと思っていましたが、
この竹製の板が波打ってまして。。。
アイロンとか水で湿らせて矯正とかいろいろ手はあるでしょうが、手間かかかるので、切り抜いた段階で今のとこ保留。
a0017909_18224415.jpg
仕方ないので丁度届いたタブレットの液晶保護シートをPICKBOYの透明シートの組み合わせで良いかと、
液晶シートをカットしてみたら、、、なんと!
糊付き!しかも縁のみ!
(°口°;) !!
圧着タイプかと思いきや、、、
ならばスプレー糊ではどうなの?
ポストイットの様に何度も剥がせるスプレー糊があったはずと。。。
一応別のタブレット用液晶保護シートもネットで注文しつつ、
出かけホームセンターでたまたま見つけたのがオーク材で出来たシート。
裏はシール状になっているので使えるかと購入。
a0017909_18231471.jpg
これに使えない糊のない液晶シートを張り付け、裏にスプレー糊を吹きかけ完成!
ただ問題が。。。
オークの木地が無加工なのか艶消し加工なのか、今一本体との色合いのバランスが良くない!
スプレー糊も何度も張り直しができるのは良いが、剥がすの糊がボディに残る。
残らないように薄く吹くと、数時間ではがれてくる。。。
木地の表面は漆加工でもして艶々していた方がやはり良い。
漆を勉強するにはもっと時間が必要だし。。。
これまた却下。
a0017909_18234916.jpg
んで、新たにタブレットの保護シートが来たので、一応確認。
今度は大丈夫!^^
チャンと張り付いてくれる!
a0017909_18231691.jpg
ただ張り直し可能とは何処にも書いてないけど。。。
なんとか大丈夫そうです。。。^^;
これを透明ピックガードの裏に気泡が入らないように張り付け。
ギター本体に張り付けて完成!
透明なのでぱっと見判りませんね!^^;
光が当たらないと。。。
(^_-)-☆
a0017909_18235374.jpg
a0017909_18235151.jpg
a0017909_18231909.jpg
a0017909_18231743.jpg


[PR]
by yellow-bird007 | 2017-08-30 18:30 | 音楽 | Comments(0)
<< いつもと違う弦を張ってみませう... Morris S-60のTUS... >>