ブログトップ

Yellow-Bird Blog

yellow.exblog.jp

再びFGのナット交換

FG-150のナットを再び交換です。
同じTUSQ製ですが今度のは弦間が1mm程度狭くなってます。
指の太い私には弦と弦の間が開いてる方がミストーンが少ないと思い、弦間の広いタイプを選んですが、どうもしっくり来ず。。。
で、玄関の狭いこのタイプ(PQ-60101-00)に付け替えることにしました。
a0017909_2217459.jpg

各部のサイズが間のものと微妙に違いますが、高さだけ合わせればポン付けできそう。。。
ただちょっと削りを失敗して底辺が真直になってないみたいで、弦を張ると指板との接着面に隙間ができてしまう。
ナットがヘッド側に倒れ込む感じで。。。
(^^ゞ
こりゃまずいので何回か削り直して、タイトボンドで固定。
弦の乗る上部も抵抗にならないように若干削って。。。
何とか完成!
(・∀・)
でも気のせいか、前より音の張りがないような。。。
ま、気のせいであってくれれば良いのですが。。。
(-_-)ゞ゛ウーム
a0017909_22171774.jpg


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]
by yellow-bird007 | 2016-11-29 22:18 | 音楽 | Comments(0)
<< 弾き語り一人練習。。。 紅葉狩りに。。。^^ >>