ブログトップ

Yellow-Bird Blog

yellow.exblog.jp

YAMAHA FG-150 蘇生計画 その参 ナット、サドル交換

a0017909_22554616.jpg
本日はナットとサドルを仮装着いたしました。
a0017909_22544970.jpg

ナットはGRAPHTECH TUSQ PQ-6400-00です。
オリジナルより弦間が広くなってます。
あえて広いのを選びました。
FG-150は狭すぎです。
指板はHD112より広いのに弦間は1mm以上狭いので。。。
a0017909_2255642.jpg

サドルも同じくTUSQの無垢材。
現物合わせって感じで削り出しました。
トップの山や高さはまだ未調整です。
a0017909_22563859.jpg


とりあえず弦を張ってみました。
やはり鳴りは良いですね!良くなりました!
ネックに伝わるビリビリ感が強くなったと思います。
音質はさらに明るくなった感じが。。。(*^_^*)
ちょっとビンテージって音では無いかもしれませんが、これはこれでいいのではと。。。
弦高がまだ高いのでちょっと弾きにくいですが、先日敢えてつけたネックの順ぞり、戻してみたら少しは弾きやすくなった。
弦間もこれぐらいが指の太い私には良いです。

また後日、弦高を煮詰めてまいります。
少しずつ新調にやらねば。。。
急いで削りすぎたら一巻の終わりですからね。。。
(;^ω^)

あとボディに残るシール痕を何とかしたいのですが。。。
中々手ごわいです。。。
相当な年月過ぎているからなのか。。。
コンパウンドもクリナーも効きません。
何かいい方法は無いものかと。。。
( 一一)


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]
by yellow-bird007 | 2016-09-27 23:04 | 音楽 | Comments(0)
<< YAMAHA FG-150 蘇... YAMAHA FG-150 蘇... >>