ブログトップ

Yellow-Bird Blog

yellow.exblog.jp

一応FS-325のセッティング完了。

a0017909_1832213.jpg

一応FS-325のセッティング完了。
サドル底の削りは今回ヤメました。
今のままでも十分弾きやすい弦高ですし、後々ボディの膨らみをアイロンで修正することも考えており、
その際ブリッジ部分の表板が若干下がりますので、その分も考えて。。。
3点タスクに換えて鳴りは激鳴りです!(音質は置いといて。。。^^;)
ただやはり最初気になった低音の箱鳴り(?)が気になりまして。。。
表板のある部分を押さえると気持ち抑えられる。
プレーシング材が弱いのでしょうか?
そのために表板が少し膨らんでいるのか。。。?
( 一一)
そのうちプレーシングかその代わりになるブロック材を中に仕込まねば。
その前に表板にコルク材を。。。^^;
デスクの上にあったコースター。
コルクでできてまして、たまたまコイツを表板に充ててみたら少しは低音の鳴りを抑えられたんで。^^
もう一か所ポイントがありましたので、合計2か所コルクを張り付けてみました。^^;
完ぺきとは言えませんが、無いよりマシ、、、程度ですが。^^;
a0017909_16303530.jpg

ナットも同じタスクですが、サイズを変えてみました。
先日着けたのはPQ-6134-00,、今回のがPQ-6116-00。
長さ(指板幅)が若干長かったので、1、6弦の位置が結構外側にいってた。
弾いてるうちに気になったので。
今回は弦の位置もオリジナルと同じ程度真ん中に寄せました。
高さが0.4MM程高いはずなのですが、何故か6134と同じ高さ。。。^^;
ま、削る手間省けましたけど。^^
a0017909_1631773.jpg

後日こいつにもピックアップを内蔵する予定。
モノは毎度のartecのA1-OSJです。
今日作業してしまおうと思っていたのですが、エンドピンジャックがまだ届いていないので。。。
(-_-;)
エンドピンの穴の拡張も今回は自分でやるつもりです。
エピフォンと違って初めから穴は貫通しておりますので、あとは広げるだけね。
(^◇^)




にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]
by yellow-bird007 | 2016-07-12 16:32 | 音楽 | Comments(0)
<< Fireタブレット。。。 YAMAHA FS-325 T... >>