ブログトップ

Yellow-Bird Blog

yellow.exblog.jp

YAMAHA FS-325

終わってしまいましたが月9ドラマ”ラブソング”毎週見ておりました。。。^^;
その中でててくる藤原さくらさんが使っていたギター、YAMAHAのFG-150。
今ではYAMAHAのビンテージギターと称され、現在では中古でも程度が良ければ3万円以上の値段で取引されています。
ドレッドノートタイプより小さい”フォークサイズ”。
最近私はドレッドノートよりもこっちのボディの薄くて小さいフォークサイズの方が音の抜けが良いのでは思いまして。。。
最近すごく欲しくって。。。
(^^ゞ
流石にFG-150をオークションで狙っていましたが、試しに手に入れてみるのはちょっと勇気のいる値段上がってしまう。
FG-150ってブリッジの形状がイイんですよね~。
丸っこくなってって、、
ヘッドも今のYHAMAHAの形と同じ上広がりのY字型。
でも現行より角が鋭く角ばったイメージ。
今のFSやLSもブリッジは丸っこい。
でもFS-730、720はボディが厚いので却下。
バインディングはできれば渋くブラックが希望。
FG-152Bなんて比較的最近の安物のモデルも狙ってみたけど。
ボディもマホガニーで良いんだけどね~。
ネックが弱そう。
ホントに安いギターだからね。
実物見て買いたい。
中古相場も5000円程度。。。
当たればめっけもの!
でも外れたら。。。
(´・ω・`)
で、やたらめったらフォークタイプのYAMAHAをウォッチリストに登録。。。
FG-302 FG-303D FG-152B FG-252 FS-325。。。etc
ふと目に留まったのがFS-325 6800円。
入札者無し。
商品説明文で状態がほとんどわからない状態。
一か八かの商品ですね。
出品者も悪い評価が10数個あったし。。。
一応入札してみた。
きっと誰かが高値更新すると思いまして。。。
で、でも結局入札者ほかになくオークション終了。
(;^ω^)
やべっっと思いつつ、どんなのが来るがドキドキハラハラ。。。

で送料プラス約3000円でどいたのがこちら。。。

a0017909_12324892.jpg

FG-150と同じフォークタイプ。
ブリッジは丸みのない通常のタイプ。
表板は白っぽいエゾ松。
まだあまり焼けてません。。。
サイドは何だっけ?ナトーか?
ネックはナトーです。
結構綺麗っていうかほとんど使ってない個体。
なぜならピックガードにまだ保護シートが張り付いている状態。
a0017909_1244680.jpg

a0017909_1244163.jpg

よ~くほかの個所を見ても傷もなくごく薄い擦り傷程度。
いいんじゃない!
定価2万7千円かな?
初心者用のギターだけど。。。
7000円ならまあ納得。
ただネックが順反りしていて弦高も12フレットで4mmとちょっと高い。
a0017909_12451495.jpg

a0017909_12453991.jpg

ざっと掃除して、弦を外す前にトラスロッド調整。。。
コイツの調整ねじはサウンドホール側。
3、4弦緩めて六角レンチで。。。
一度緩める方向にまわして締め付ける。
結構固い!( 一一)
CRC吹いて再挑戦。。。
バキッと怖い音とともに回った!
(;^ω^)
数回に分けてネックの具合をみる。
ほぼ真っすぐに。。。
で弦をすべて外してクリーニング。
埃被っている程度なので、ワックスで軽くふく程度。
フレットはマスキングしてピカールで研磨。
a0017909_1249204.jpg

後はサドル削って弦高調整。
12フレット3mmまで下げました。
もう少し下げられないか検討中。
ナットも削らなければならないかも。。。
なぜなら1弦10フレット辺りはサドルン高さでは限界のようです。
更なサドルを削ったらビビりそうなので。。。
弦はカワセのライトを張ってみたけど、まぁ音は懐かしい初心者楽器の音。
悪くは無いが良くもない、特徴のない音。。。^^;
低音が結構出る(出てしまう)楽器ですわ。。。
サドルやナットの削り具合で何とかしないと。。。

a0017909_12541189.jpg

a0017909_12542385.jpg

a0017909_12544030.jpg

a0017909_12545173.jpg


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

[PR]
by yellow-bird007 | 2016-07-02 12:55 | 音楽 | Comments(0)
<< TUSQ 3点セット。。。 北とぴあで”弾き語り込み”!^^; >>