ブログトップ

Yellow-Bird Blog

yellow.exblog.jp

CUBASEとD16の同期。。。

CUBASEとD16の同期を試してみました。
D16で録った音源をCUBASEで加工、仕上げしたいために。。。

以前使ってたシーケンサー レコポンはMIDIで特に設定いじらなくても使えてた。
とはいえD16をマスターにしなければ同期できませんでしたが。。。
CUBASEは一応MMCもMTCもMIDIも対応しているようで、期待持てましたが、、、

とりあえずは同期できました、どちらがマスターでもスレーブでも。。。
一部ネットではCUBASEはスレーブにはできないようなこと書いてありましたけど、D16をクロックマスターにしてMMCも送ることができました。
ただド頭から録音スタートは難しいのか設定が違うのか、少々フレーム遅れがあるようで。
ドロップフレームとかよくわからない設定がありますが、、、^^;
でもトラックごとに録音しても頭はずれてないのでMTCは正確に読んでいることと思われます。
ただD16とCUBASEのテンポの指数が違うにには驚き。
D16でテンポ70なのにCUBASEでは77!
スマホのメトロノームで計ったら77だったのでCUBASEの方が正しいのだなと。。。^^
とりあえず同期できたので一安心。
これでボーカルトラック取り込んで不安定なピッチを修正できる!っと思ってピッチコレクトを試してみましたが、かけすぎるとやはり不自然ですね。
判らない程度にかけるしかないのかな?
ほんの気持ち程度に。。。
今度VSTプラグインソフト”ボーカルシフター”を試してみようかと。
a0017909_19213689.jpg


a0017909_1922294.jpg


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]
by yellow-bird007 | 2016-06-05 19:22 | 音楽 | Comments(0)
<< Epiphone EL-00に... ぶらり王子あじさい巡り。。。^^; >>