ブログトップ

Yellow-Bird Blog

yellow.exblog.jp

<   2013年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

X20 互換レンズフードを買ってみた。

X20用のレンズフードを購入しました。
純正品はフィルターとキャップが付属しますが8000円と高いので、フードのみで安い互換品にしました。。。
a0017909_23223873.jpg

材質はアルミ製ですね。
フード部とフィルター取り付け部と二分割になります。
a0017909_2323575.jpg

作りが雑なのか反射防止用のカメラブラックが禿げてます。
a0017909_23245683.jpg

さて取り付けはどうでしょ?
ネジはちゃんと噛みあうか?・・・。

大丈夫のようですね!^^
a0017909_23262397.jpg


チョット横目から。
a0017909_23264858.jpg


スイッチオンで広角28mm状態では。
a0017909_23273484.jpg

ムム・・・。

そして望遠112mmでは。。。
a0017909_23284488.jpg

ムムム。。。(;一_一)

カッコワリー!

なんか、着ける気無くなりますね~。
因みに装着したまま、私の買った純正品では無いケースには入りません。
フード部外しても!
おそらく純正ケースでもダメでしょうね。

家に転がってたケンコー52mmのフィルターを着けてみました。
a0017909_23344543.jpg


フィルターは一度分割してからじゃないと取り付け出来ません。
そして合体させる時は、本体に取り付けてからじゃないとネジが回せません!
スッゴク不便です!
まぁ純正品もほとんど同じなんでしょうね~。
なんて設計してるんでしょうか。。。

もともとフォイルター径が40.3mmなんてー変なサイズだから行けないんですよね!
(○`ε´○) プンプン!!



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by yellow-bird007 | 2013-07-31 23:45 | カメラ | Comments(0)

雑木林を求めて。。。

今日は久しぶりに車で近所をぶらり。
お供X20ではなくD300。
先日テレビでやってた東川口の雑木林のある公園、これが見たかったのでまず行ってみました。
あんまり大きくは無い。
でも木立を抜ける風が心地よい。
ここだけは明らかに温度が違う。^^
次は見沼代用水路近くの東沼神社。
ここも雑木林が見事!
いつの間にかお富士さんが出来てた!
以前来たときは確か広場だったけど。。。
結構見事に盛り上げた小山。
眺めはと言うと、雑木林が邪魔で。。。
(^^ゞ
今日はちゃんとお参りもして来ました!
二礼二拍一礼・・・ってね。
(^_-)-☆
a0017909_2374412.jpg

次は見沼代用水路を北上、県道を左折するとある「浦和くらしの博物館民家園」に行ってみた。
前は通るけど入るのは初めて。
入園は無料です。
駐車場もあります。
園内は市内の移築復元した古民家が並んでます。
資料展示みたいな感じで。。。
あまりおもしろいとは言えないけど。。。
ま、のんびりと出来ますけどね。
お、そうそう!
ここには古代蓮があります。
行田まで行かなくてもこんな近所にあるとは。
満開には少し遅かったみたい。
でも蕾もいくつか、咲いてる花も数輪ありましたわ。
a0017909_2381448.jpg

で、帰りに例のクリームパンを鳩ヶ谷駅前で買って家でカミさんと食ったとさ。
お疲れさま。
m(__)m


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by yellow-bird007 | 2013-07-28 23:09 | ひと時 | Comments(0)

FUJIFILM X20を購入。

a0017909_2129552.jpg


とうとう買ってしまいました。
コンデジはRICHOのCX4を使っていました。
画はとっても綺麗で満足していましたが、やはりNikonの一眼と比較したJPEG画像は拡大してみると圧縮に因るモスキートノイズが気になる。
起動も遅いし、AFも合焦までにだいぶ時間を要する。
一番気にくわないのは露出モードにマニュアルや露出優先モードなどが無いこと!
ほとんどAUTOで撮らねばならないのでね~。
意図的に背景ぼかしたり出来ないんですよね~。
これが代替えの最大の要因です。
一眼があるから要らないと言えば要らないのですが、やはり携帯性を考えるとね。。。
バックに入れて常に持ち歩けるような機種を狙っていたのですが。。。
a0017909_21442414.jpg

何が良いってやはりこのノスタルジックなスタイルでしょうかね~。
フィルム時代のレンジファインダーを彷彿されるデザイン。
モード切替ボタン、露出補正ダイヤルはアルミの削り出しですと!
本体裏に刻まれた(プリントです)「MADE IN JAPAN」の文字!
物づくり日本の底力!って~感じでしょうか。。。
σ(^◇^;)。。。
大きさが一眼レフと比べれば貼るかに小さいけど、CX4よりも大きく、コンデジと呼ぶには少々デカイ!
光学ファインダーを搭載しており、しかもファインダー内にシャッター速度、絞り値なども表示される。
同じ光学ファインダー搭載のNIKONのP7100やP7000、CanonのG1やG15はファインダーはタダののぞき窓!
情報表示はありませんからね!
まあ、X20のそれもフィルムカメラ時代のファインダーと比べたら情報量は少なすぎ!
ただののぞき窓に過ぎないのですが。。。
(-_-;)
a0017909_2215453.jpg

起動はレンズのズームレンズを回転させて電源オン。
あっという間。
AFもかなりハヤです。
しかしシャッターはAFスイッチロックに関係なく切れますので、気をつけないとボケボケの写真になります。
確実に合焦してからシャッターを切らねばね!
(^_^)b
a0017909_2222349.jpg

撮れた画像はかなりシャープでクッキリ、大満足です。
光学ズームは倍率低いですが、クロップしてある程度我慢できるほどの解像度ですかね。
色も自然、ホワイトバランスも良い感じです。
Nikonの様に気にしなくて良さそう・^^

モードもマニュアルからAUTO、そしてトイカメラ風などのフィルターモードも用意されています。
スナップ程度ならSR+ってモードで事足りてしまう。
なんも考えずにシャッター押せば、状況次第でカメラが勝手にシーン設定切り替えて撮影してくれる。
シーン切り替えも適切でAFも速い!

先日、北品川から天王洲までぶらっと歩いて写真撮ってみましたが、殆どこのSR+モード撮つことになってしまいました。


a0017909_2216843.jpg




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by yellow-bird007 | 2013-07-24 22:17 | カメラ | Comments(0)