ブログトップ

Yellow-Bird Blog

yellow.exblog.jp

いつもと違う弦を張ってみませう。。。(^^♪

今日はちょっと弦のお話を。。。
以前Facebookで紹介されて興味持ち、お茶の水クロサワ楽器で購入したものの、
張り替えずに温存しておいた弦、その名も
MARTIN ”RETRO”
a0017909_17133838.jpg
普段使っているマーチンの弦のは”SP”や”MARQUIS”。
赤っぽいのと金色っぽい違いはありますが、ともにブロンズ弦です。
今回のこの”RETRO”は”銀色”なのであります。
銀色ってなんか懐かしいような。。。
昔ギターが家にあって触りだしたころ、弦は何処に買いに行っていたっけ。。。
そこはレコード屋さんなんですね~。。。
レコード屋って呼び方自体古いですけど。。。
^^;
昔は町のレコード屋でギターって売ってましたよね。
天井からぶら下げて。。。^^
だから弦もレコード屋で売ってたんですよね。
そんなレコード屋売ってる弦ってYAMAHAとかMorrisなんかじゃなく、
”ナイト”って弦。
YAMAHAとかもあったんだろうけど、なんせYAMAHAのFGが出たか出ないかの時代ですから。。。^^;
確か青や茶色のパッケージがあって、パッケージにはフクロウの絵が描いてあったような。。。
( ˘ω˘ )
私が買ってきてた訳ではなく、姉貴や兄貴が買ってきてたのを見てたんですけど、その弦の色がブロンズではなく銀色でした。
だからしばらくはギターの弦=銀色と思い込んでましたね。
だから初めてブロンズ弦のギターを見たとき、この弦は”錆びてる”んだと思ってましたから。。。^^;

さて昔の話はさて置き、、、
この”RETRO”の巻弦、ニッケルと銅の合金で出来ており、ニッケルの比率の方が多いのでしょうか、そのせいで銀色なのかな。。。
そういえばEpiphoneのEL-00も買った時シルバーの弦だったっけ。
あれは何処の弦だったんだろ?
付録の弦はブロンズだったし。。。
ギブソンも昔、アコギ弦にシルバーあったなー。。。と
a0017909_17134065.jpg
FBのコメントでは結構明るい音書いてありましたが、RETROなのに今風な明るい音でもないだろうにと思って、張り替え躊躇しておりましたが、今日、暇だったもんで。。。
張り替えを決行!
(^◇^)/
購入時2種類買いました。
通常のLIGHTゲージとMIDIUM/LIGHTってヤツを。
LIGHTはYAMAHAかHF-590用、MIDIUM/LIGHT(以下M/L)はHD-112用にと。
Headway HD-112は常用弦はMIDIUMゲージなんですね。
ノンスキャロップの表板の成せる業、、、弦を緩めず、十年以上貼りっぱなしでもブリッジ周りの膨らみは皆無!^^
鳴りは悪いが”丈夫”と来ている。
(^_-)-☆
LIGHTゲージだと、HD-112の怪しい六弦ピッチもMIDIUMだと、その弦の太さ故か安定するのですよ。
フレットを押さえた時のたわみが少ないから。
しかしMIDIUMだとテンションきつくなるので、M/Lなら低音側がMIDIUM、1,2弦がLIGHTの太さと思って買ったのですが、これが勘違い!
私買ったM/LはArtist Choiceと言うシリーズらしく、ただのMIDIUMでは無い!
Laurence Juberって人のチョイスだそうな。。。
そいで6、2、1弦はMIDIUM、5、4、3弦がLIGHTって感じの”変な”セットになってるんよ。/(゜ё゜)\ ウーン
1,2弦のチョーキングは結構辛いかもね。。。^^;
a0017909_17134167.jpg
で、張り替えた印象ですが、低音が鳴るようになった、、、というか低音が重くなった。。。
こーゆー表現難しいのですが、音量的に低音がデカくなったのではなく、低音に厚みが出たと言うか。。。
SPやMARQUISのような倍音キラキラ感少なくなってる感じ。
人に言わせるとニッケル弦はマグネットPU用で音自体芯が無い・・・云々言う人もいるようですが、意外や意外、芯はあるし、キラキラしてないせいかメリハリ感もある。
張り替え直後のギラギラした感じが少ない。
結構新鮮な感じで私は好きですね。
(^^♪
持ちはどうなのかな?
暫く使ってみないとわかりませんね。
( ˘ω˘ )
巻弦の滑りもSPと比べて微妙な違いですが滑らかなような気がします。
(°口°;) !!
変わり種を試したい方にお勧めかも。。。^^;
ただ残念なことに売ってるところが少ないです。
お茶の水でもざっと見て歩いて、マーチンの総本山、クロサワ楽器でやっと見つけったって具合ですから。。。
まぁネットで買えばいいんでしょうけど、、、^^;
しかもMAQUISのようにHardoffで安く売ってませんし。。。
( ;∀;)




にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]
by yellow-bird007 | 2017-09-05 17:25 | 音楽 | Comments(0)
<< MP810が突然死! S-60に張り替え可能なピック... >>